【 講座 / 時詠み 】ゆる発酵自然食教室「初めてのみりん(風)教室」@ほんわかそわかキッチン

12718378_1069984686376034_1863625987546920083_n
2016年3月23日(水)は、21:00に満月&月食。
満月に向かうエネルギーが充満しているこの日の午後、ほんわかそわか酵素玄米の工場長・桑原真理子先生(まりさん)の「ゆる発酵自然食教室」で、楽しくてためになる時間を過ごしました\(^o^)/
1月の「お味噌」、2月の「ぬか漬け」に続き、3月は「みりん(風)」\(^o^)/
私だけでなく他の生徒さんもみな、まりさんの魅力にすっかりハマっておりまして、リピーター続出中です.:。+゚.:♡゚
まりさんのライフスタイルにじかにふれさせていただくと、「カラダは食べたものでつくられる」ことを痛感させられます。
おかげさまで、カラダに摂り入れるものに対する意識も変わってきました。
また、まりさんが語ってくださる「宇宙の真理」についてのお話もすごく楽しいです♪♪♪
さて、今回の「みりん(風)」づくり。
最初に、スーパーで売られている「みりん風調味料」、「本みりん」、酒屋さんで売られている「みりん」をじっくりと比較。
裏の「原材料」を見比べた後、それぞれ試飲してお味を比べました。
もう本物の「みりん」以外は購入できません。。。
DSC06164
次に、2種類の「みりん(風)」を仕込みました。
(1)「せいろで蒸した」もち米+「玄米焼酎」
《ホンモノ+最高の素材》
(2)「炊飯器で炊いた」もち米+「ホワイトリカー」
《お手軽・時短+安価な素材》
★「玄米焼酎」の価格は、「ホワイトリカー」の3倍
2019_1069984536376049_416595548971996693_n
12107814_1069984446376058_8621274482657497996_n
最後に、まりさんが半年以上熟成させてつくった「みりん」、みりんをしぼった後の「みりん粕」を試食。
「良いものは、パンでも何でも時間がかかる。」という桑原正守さんの言葉を何度も思い出しました。
来月(4月)の「お醤油」教室も楽しみです!
(ご参考)
▼ 心と体が喜ぶ究極のねかせ酵素玄米通販サイト『ほんわかそわか』
http://honwakasowaka.com
▼ 酵素玄米の通販『ほんわかそわか』
https://www.facebook.com/honwakasowaka
***
【 時詠み 】
★ 生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)
《 2016年 3月23日 》
▼ 統計心理学では?
●「プロモーション(宣伝)」の日
… 周りから人気が高まり、PRに力を入れる時。
油断対敵を肝に銘じて過ごすようにすると良い。
●「ランディング(決着)」の月(3月)
… 今までやってきたことに白黒はっきりと決着をつける時。
周りの人の恩に報いる気持ちでいると良い。
▼ ホロスコープでは?
●「満月(天秤座)」、「月食」
▼ 四柱推命では?
●「飛躍」の日(甲辰)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。