【 セミナー 】「才能発見応援枠」に当選 ★ 本田健1日集中セミナー in 東京 「複数の才能を見つけて、ライフワークを生きる法 ~才能の原型をお金に変える5つの秘訣~」

160320
2016年3月20日 (日・祝)春分。
西洋占星術で1年の始まりの日。
当初予定ではレイライン上の神社へ参拝し願いを上げるつもりでいたのですが、本田健さんの1日集中セミナーの「才能発見応援枠」に当選することができたため、予定を変更して参加してきました!!
この「才能発見応援枠」というのは、一般価格78,000円のところ8,000円で参加することができる枠です*\(^o^)/*
人数は、わずか5名*\(^o^)/*(=当選率1.6% =300名中5名)
本田健さんの出版記念講演会(参加者数:1,000人以上)には過去4回参加したことがありますが、少人数のセミナー(参加者数:今回は300人)に参加するのは初めて*\(^o^)/*
また、昼休みにはタクシーで近くの神田明神へ参拝。
もともと予定していた春分の「神社参拝」についても(神社は変更になりましたが)目的達成!
本当にラッキーな1日でした*\(^o^)/*
***
▼ 本日の気づきと学び(5つ)
(1) 「才能の原型発見チェックシート」を使って調べた「才能の原型」の診断結果
【1位】『アーティスト』…高い芸術的感性を持っているから。
【2位】『革命家』…現行の体制、システム、慣例などに不満を持ち、それらを破壊、あるいは改革することに情熱を燃やすから。
【3位】『商売人』…何でもビジネスに結びつけるのが得意だから。
【4位】『起業家』…自分のアイデアを形にすることに喜びを覚える人で、他人の指図で動くことを嫌うから。
【5位】『科学者』…学ぶこと、研究することが第一の関心事だから。
http://www.aiueoffice.com/sainou/a0ntfxp0ntc789.html
⇨【2位】~【5位】には納得で何の問題もないのですが、【1位】『アーティスト』にだけは驚きを隠せず、混乱しました。
※『アーティスト』の意味
「大辞泉」(小学館)によると「芸術作品の創作活動を行う人」。
「日本国語大辞典」(小学館)によると「芸術作品を創造し、また、表現する人。詩人、美術家、音楽家の類」。
「大辞林」(三省堂)によると「画家・音楽家・作家など芸術活動を行う人」。
私は、美術・芸術が教科の中で最も苦手でしたし、これまでの人生で『アーティスト』という「才能の原型」を使ってきたことはないような気がします。
一方で、憧れている人や尊敬している人は『アーティスト』さんが多いです。
一緒に仕事をしたいなと思う方も『アーティスト』さんばかりです。
しかし、自分が『アーティスト』として表現するということについては、まったく考えたことがありません。よって大混乱。
このため、休憩時間に本田健さんに質問をしたところ、「『アーティスト』の才能を開花させることが成功のカギ」とお答えいただきました。
これが本日一番の収穫です。
(2) 「才能の原型」カード交換ゲーム終了後
初対面の方から第一印象を元にプレゼントしていただいた「才能の原型」は、『サポーター』、『科学者』、『クリエーター』、『ビジョナリー』 など。
上記(1)の診断結果『アーティスト』、『革命家』、『商売人』、『起業家』については、誰からも受け取ることはありませんでした。
これにより、私は表面(見た目)と本質(本当の自分)のギャップが激しいということがよくわかりました。
(3) 自分の潜在意識で「才能の原型」を引いた後の最終形
ところがその後、自分の潜在意識で「才能の原型」をひいたところ、最終形は
『ヒーロー』、『クリエーター』×2枚、『エンターテーナー』、『科学者』
となりました。
ということは、人を癒したり、裏方でサポートする仕事ではなくて、本当は自分を表現したいのかも??
もっと世の中に出て行きたいのかも??
本当??
本当にそうなのかな??
(4) これまでの社会人生活で「才能の原型」を使ってこなさすぎたので、才能開発に時間がかかりそう
私がこれまで長年身を置いてきた環境は、「公」の職場。
可もなく不可もない「無難」な方が「優秀」と評価され、トントン拍子で出世していくようなところでした。
一方で、上記(1)~(3)で出てきたような個性的な「才能の原型」を持っている方は、「公」の職場には「不適合」。
「出る杭は打たれる」と相場が決まっておりましたので、私は処世術として『アーティスト』、『革命家』、『商売人』、『起業家』という才能を封印し、地味に振舞うように努力してきました。
本来の自分ではない姿を演じてきました。
このため、職務経験の中ではあまり才能が開発されてきておりません。
したがって、成功体験が極めて少ないです。。。
少なすぎます。。。
自分の才能を磨くとどうなるかのイメージもできておりませんし、才能開発にはまだまだ時間がかかりそうだと感じました。
(5) セルフイメージが低すぎる
才能をお金に換えるためにも、まずは小さな成功体験を積み重ねていくしかないのだと思いました。
このことは自分でも認識しておりましたが、改めて、セルフイメージが低すぎるという事実を突き付けられました。
とにかく今は、これが大問題。
▼ まとめ(3つ)
(1) 直感でピン!と来て、中身もよく読まずに申し込んだセミナーでしたが、いまの私にドンピシャリな内容!!参加して大正解!!
今までよりも一段高いステージで「自己分析」をすることができ、次の世界へ進むヒントを得ることができました。
しかも「才能発見応援枠」=「特別優待価格」=「1.6%の狭き門」に当選!!
天からのプレゼントですね!!
(2) 「春分」という西洋占星術で1年の始まりの日の開催だったのも非常に意味深く、ありがたかったです。
セミナーの最後に、参加者全員(300人)で集団無意識にアクセスして天に願いを上げました。
「時・場所・人数」の3つを揃えて願いを上げているので、必ず叶います。
(3) ライフワークを見つけたい
本日新たに発見した「才能の原型」に「人生の目的」と「大好きなこと」を掛け合わせてライフワークに昇華させたいです。
また、良きメンターとも出会いたいです。
自分の道を非常に良いタイミングで軌道修正することができて、本当にラッキーでした。
ありがとうございます。
***
【 時詠み 】
★ 生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)
《 3月20日 》
▼ 西洋占星術(ホロスコープ)では?
● 「春分」 13:30
▼ 統計心理学では?
●「ランディング(決着)」の日
… 今までやってきたことに白黒ハッキリと決着をつける時。
周りの人の恩に報いる気持ちでいると良い。
●「ランディング(決着)」の月(3月)
… 今までやってきたことに白黒ハッキリと決着をつける時。
周りの人の恩に報いる気持ちでいると良い。
▼ 四柱推命では?
● 「休息」の日(辛丑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。